【おすすめ光回線3選!】戸建てのインターネット回線で安くて速いのは?2022年8月

ガジェット
スポンサーリンク

戸建てに引っ越しするときにインターネット回線の設置は必須です。でも光回線は種類が多くプランも複雑なのでどれを選んでいいのかわからないですよね。

遅い回線を選んでしまうとこんな状態になります。

・ネット接続が安定しない
・夜や休日になると速度が遅くなる
・YouTubeが低画質になったり動画がカクカクして進まない

私はこれまでに8回引っ越しをしてそのたびにネット回線を乗り換えてきました。その過程でJ:COM、フレッツ光、NURO光、auひかり、eo光とメジャーなネット回線は一通り体験しました。

この記事では私の実体験を交えておすすめ光回線と選ぶときに着目すべきポイントについて解説しています。

早速ですがおすすめ光回線の順位です。

1位:NURO光
2位:auひかり
3位:eo光

NURO光は同価格帯で最速の下り2Gbpsです。料金もこの中で最安なので一番おすすめの光回線です。

3社全て使った経験がありますが、どれも通信速度も速く安定しておりストレスなく使用できました。

提供エリアがそれぞれ異なるため、キャッシュバックやお住まいの地域に応じて選択しましょう。

光回線の通信速度と料金の比較

回線速度の測定サイトで常連の上位4社の比較です。

NURO光auひかりeo光コミュファ光
下り速度(Mbps)511465571587
上り速度(Mbps)469413456518
Ping値(ms)12.917.619.414.4
通信速度

みんなのネット回線速度より(2022年7月14日現在:直近3ヶ月の平均)

最大速度(下り)で一番なのは2GのbpsNURO光です。ほかは1Gbpsが最大となっています。

表の見方を順番に説明します。

下り:ダウンロード速度
インターネットからデータを受信する速度です。大きな数値であるほどホームページや動画の閲覧が速くなります。

上り:アップロード速度
OneDriveなどのクラウドにデータをアップロードしたり、YouTubeやSNSに動画を投稿したりインターネット上にデータを送信する速度です。大きな数値であるほど速くなります。

Ping値:応答速度
回線の応答速度のことです。データをネット上に送ったときにどれくらいの速さで相手のサーバーから応答があるかの指標です。これは小さいほど速くなります。この数値が小さいと速く感じられます。

特にFPSなどのオンラインゲームではこのPing値が重視されます。操作した内容がすぐに送信されないと相手より遅れを取ってしまうからです。

重要なのはダウンロード速度です。これが遅いとウェブページの表示が遅かったり、YouTubeなどの動画がスムーズに再生できません。ダウンロード速度はGoogleから目安がでています。

ダウンロード速度評価速度の目安
100Mbps以上非常に高速同時に複数のデバイスで4K動画のストリーミング、友だちとのオンラインゲーム、ビデオ会議が可能です。
50Mbps以上高速同時に複数のデバイスで4K動画のストリーミング、ビデオ会議、オンラインゲームが可能です。
25Mbps以上
快適な速度
同時に複数のデバイスで、HD動画の安定したストリーミングが可能です。
13Mbps以上良好な速度同時にいくつかのHD動画のストリーミングが可能です。家族の人数が多くても比較的安定しています。少人数の家族に最適の速度です。
ダウンロード速度の目安

紹介した4回線はいずれも100Mbpsを余裕で上回っています。ウェページの表示が遅かったり動画がカクカクしたりする心配はありません。

ダウンロード速度も大差はないので、ポイントは提供エリア、料金、初期費用、キャッシュバックになってきます。

おすすめ3社の各種料金比較

おすすめ3社の月額料金や工事費用の一覧表です。

NURO光auひかりeo光
月額料金
(2年目~)
5,200円5,610円
5,500円
3,280円
5,448円
最大速度(下り)2Gbps1Gbps1Gbps
契約事務手数料3,300円3,300円3,300円
初期工事費44,000円
(実質無料)
41,250円
(実質無料)
29,700円
(実質無料)
キャッシュバック45,000円76,000円(最大)15,000円
他社解約金
キャッシュバック(最大)
20,000円30,000(最大)
+25,000円
60,000円
スマホとのセット割引ソフトバンク
550~1,100円
au
550~1,100円
au
550~1,100円
光回線比較表

月額料金は初年度だけeo光が安いですが、その後はどこも5,000円台です。初期工事費は月額料金からの値引きで実質無料にできます。

キャッシュバックはauひかりが最大です。プロバイダーや電話の有無で金額が変わります。他社解約金のキャッシュバックも充実しています。

電話もオプションでつけることで、スマホ料金のセット割引も受けられます。

料金以外で回線を選ぶ時の重要ポイント

選択時のポイント

光コラボではなく独自回線を選ぼう

光コラボはNTTの回線を使用しています。多くの利用者で回線を共有しているため通信速度が遅くなります。独自回線は回線の共有がないため速度が速いです。紹介した4回線は全て独自回線です。

光コラボ
NTTの回線網をプロバイダーが借りて提供しています。フレッツ光がそうです。回線契約に加えてプロバイダー契約も必要になります。

独自回線
独自の回線網を所有しています。NTTのように回線を共有しないので通信速度が速いです。

実測値を確認する

実測値

最大速度は1Gや2Gですがこれは理論値で実際にこの速度は出ません。利用者数や環境で差がでます。コミュファ光は提供エリアが東海地方5県だけなので混雑も少なく平均速度が高くなりやすいです。

実際に自宅のNURO光回線の速度を測定した結果です。みんなのネット回線速度で計測

NURO光の回線速度
土曜の14時頃計測(有線)

いずれも超速いとの結果でした。

実際にウェブページも一瞬で表示されますし、YouTubeは最高画質でもスムーズに再生できます。

IPv4とIPv6は通信方法に関する規約のことです(接続方式やIPアドレスの管理等)。一般的にはIPv6のほうが速いのですが、NURO光はIPv4のほうが早くなっています。これらの差は気にする必要はありません。

提供エリアを確認する

4社の提供エリアです。コミュファ光の速度は速いですが、提供エリアがかなり限定的です。

NURO光auひかりeo光コミュファ光
北海道
東北
北海道北海道
青森・秋田
岩手・山形
宮城・福島
関東東京・千葉
埼玉・茨城
栃木・群馬
神奈川
東京・千葉
埼玉・茨城
栃木・群馬
神奈川
中部
東海
愛知・静岡
岐阜・三重
山梨愛知・静岡
岐阜・三重
信越
北陸
なし新潟・長野
石川・富山
福井
福井長野
近畿大阪・兵庫
京都・滋賀
奈良
なし大阪・兵庫
京都・滋賀
奈良・和歌山
中国広島・岡山鳥取・岡山
島根・広島
山口
四国なし香川・徳島
愛媛・高知
九州
沖縄
福岡・佐賀福岡・大分
佐賀・宮崎
熊本・長崎
鹿児島

光回線のおすすめランキング!2022年8月

1位:NURO光|下り最大2Gbps!45,000円キャッシュバック

NURO光

NURO光のおすすめポイントです。

・45,000円のキャッシュバック
・同じ速度帯では最安の料金

・下り最大2Gbpsの高速回線
・基本工事費44,000円が実質無料
・他社の解約金を最大20,000円キャッシュバック

・無線ルーターの用意が不要で無線Wi-Fiが使える

NURO光が2Gbpsですが、他社は半分の1Gbpsです。最速にも関わらず料金は最安です。基本工事費44,000円も月額から差し引きされて実質無料となります。さらに45,000円の現金キャッシュバックもあります。

通常の光回線では無線ルーターを自分で用意する必要がありますが、NURO光は貸与されるONU(終端装置)自体に無線機能があるため最初からWi-Fiが使えます

NURO光の公式HPを見に行く

NURO光の料金プラン

NURO光は3年契約と2年契約があります。3年契約のほうが月額500円もお得です。戸建てに長期で住む場合は3年契約がおすすめです。

NURO光のプラン
2Gbps
3年契約2年契約
月額5,200円5,700円
NURO光のプラン

NURO光の初期費用

基本工事費44,000円は実質無料となっています。2年契約でも同様です。

3年契約開通月(1ヶ月目)2~36ヶ月目37ヶ月目
月額基本料金5,200円5,200円5,200円
基本工事費/割賦1,230円1,222円
特典割引金額-1,230円-1,222円
月額合計5,200円5,200円5,200円
基本工事費無料

工事費用とは別に初月に契約事務手数料が3,300円かかります。auひかりやeo光と同じ金額です。

他社の解約金を最大20,000円キャッシュバック

違約金のキャッシュバック

ネット回線の乗り換えで悩ましいのが、乗り換え時の解約金です。2年契約のところが多いので更新月を外してしまうと、解約金がかかります。

解約金はフレッツ光戸建てだと約10,000円です。NURO光は他社の解約金を最大20,000円までキャッシュバックしてくれます。

ソフトバンクスマホとセットでお得|NURO光でんわ

NURO光でんわに加入するとソフトバンクユーザーは割引が受けられます。以下の基本料金がかかります。

月額基本料金
北海道・関東550円
東海・関西・中国・九州330円
NURO光でんわ

最大で550円の月額料金がかかりますが、ソフトバンクユーザーであれば携帯電話料金が毎月550円~1,100円割引されます。実質無料かプラスになるので入っておいて損はありません。

割引される金額とプランは表のとおりです。

プラン月額割引
・データ定額
・データ定額ミニ 2GB/1GBデータ定額(3Gケータイ)
・パケットし放題フラット for シンプルスマホ
・(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
・(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円/月
・データプラン50GB+/データプランミニ
・データ定額50GBプラス/ミニモンスター
・データ定額50GB/20GB/5GB
・パケットし放題フラット for 4G LTE
・パケットし放題フラット for 4G
・パケットし放題フラット for スマートフォン
・パケットし放題MAX for スマートフォン
・4G/LTEデータし放題フラット
・4Gデータし放題フラット+
1,100円/月

公式サイトからキャンペーンを利用するのがおすすめ

NURO公式特典

NURO光の公式サイトで申し込むとこれまでに紹介した
45,000円キャッシュバック
他社解約金のキャッシュバック
が受けられます。しかもオプション契約は不要です。

2位:auひかり|最大76,000円のキャッシュバック!auユーザーならさらに特典!!

auひかり

NURO光の提供エリア外の場合におすすめなのがauひかりです。auスマホユーザーなら更に特典があります。

・1Gbpsの高速通信
・最大76,000円のキャッシュバック
・他社の解約金をキャッシュバック
・工事費が実質無料になる条件がある
・auスマホユーザーはスマホ料金の割引がある

通信速度は1GbpsとNURO光の半分ですが、実測値に2倍の差はありません。十分に高速通信が可能です。NURO光の前に使用していたのですが、通信が遅いと感じがことはありません。

プロバイダによっては最大76,000円とかなり高額なキャッシュバックが受けられます。他社から乗り換える際の解約金のキャッシュバックも用意されています。

auスマホを利用している場合は更に割引やキャッシュバックが受けられます。

一番おすすめな代理店はNNコミュニケーションズです。キャッシュバック金額が多く、手続きも簡単です。

正規代理店NNコミュニケーションズHPを見に行く

auひかりの料金プラン

一番お得なのは3年契約のずっとギガ得プランです。契約解除料も微々たる差なので3年単位の方が月々料金を考えても安くなります。

プラン名契約期間月額料金契約解除料
ずっとギガ得プラン3年1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,730円
ギガ得2年5,720円4,460円
標準なし6,390円なし
auひかり料金表(ネットのみ)

auひかりの初期費用

auひかり初期費用

契約時には新規登録料+初期費用(工事費含む)がかかります。初期費用については月額利用料から割引があり実質無料にすることができます。

新規登録料初期費用(工事費含む)
3,300円41,250円→0円にできる
初期費用

初期費用41,250円は利用サービスに応じて毎月値引きがあります。auひかり電話を申し込むと0円になります。

契約プランずっとギガ得プランギガ得プラン
標準プラン
①ネット利用割引初回:644円(税込)割引
628円(税込)×34ヶ月割引
初回:1,254円(税込)割引
1,243円(税込)×22ヶ月割引
②auひかり電話利用割引550円(税込)×35ヶ月割引550円(税込)×23ヶ月割引
①+②(割引最大額)41,250円41,250円
③ネットだけの割引額21,996円28,600円
ネットだけの初期費用19,254円12,650円
ネット+電話の初期費用0円0円
初期費用割引額

注意点:ネットのみ利用の場合は最大額の割引になりません。auひかり電話も申し込むと実質無料となります。

auユーザーはセットでお得|auひかり電話

auひかり電話は月額550円かかりますが、加入しておいて損はありません。なぜならauスマートバリューを適用するとスマホ代が月額550円~1,100円の割引が受けられるからです。

各プランの割引額(詳細をauひかり公式HPで見る

プラン割引額
・ピタットプラン 5G
・ピタットプラン 4G
1GB超~7GBまで
550円/月割引
翌月から
・使い放題MAX 5G/4G
DAZNパック、ALL STARパック
Netflixパック、with mazonプライム等
1,100円/月割引
翌月から
・ピタットプラン 5G(s)
・ピタットプラン 4G LTE(s)
550円/月割引
翌月から
auスマホ割引額

ピタットプランだと550円割引なのでauひかり電話の料金と同じ額が割引されるので付けても損しません。

使い放題プラン MAX 5G/4Gプランであれば1,100円割引になるので、auひかり電話をつけると550円のお釣りがくるので電話もつけたほうがお得です。

最大76,000円のキャッシュバックと他社解約金のキャッシュバック

auひかりキャッシュバック

auひかりは正規代理店NNコミュニケーションズから申し込むのが一番おすすめです。

・最大76,000円のキャッシュバック
・キャッシュバック率99.4%で最短1ヶ月後に振込
・キャッシュバックの申請手続きが不要→電話で振込口座を伝えるだけ
高額キャッシュバックが手間なく簡単に受け取れます。手続きを忘れてキャッシュバックを受け取れないのだけは避けたいですよね。開通後○ヶ月後に手続きをするといった代理店もよくあるので気をつけましょう。

auひかりは3社からキャッシュバック特典が受けられます。

①正規代理店の特典(NNコミュニケーションズ)

ホームタイプのキャッシュバックは2パターンあります。
ネット+電話:41,000円
ネットのみ :35,000円

最大限にキャッシュバックを受けるにはauひかり電話の申込みが必要です。ネット単体だと6,000円少なくなります

auスマホを利用中であれば”auスマートバリュー“が適用されてauひかり電話の基本料金は実質無料です。auの方は一緒に申し込んで損はありません。

NNコミュニケーションズはキャッシュバックの申請手続きが不要です。電話口で振込口座を伝えるだけです。しかも最短一ヶ月後には振込されます。

有料オプションの加入も一切不要です。

NNコミュニケーションズは”東京商工リサーチ調べ”で2020年の“キャッシュバックユーザー数”と”キャシュバック率”が1位を獲得しました。キャッシュバック率99.4%とほぼ全員がもらえています。

②プロバイダ特典

プロバイダからもキャッシュバックがあります(ずっとギガ得(3年契約)の場合)。auひかりで特に人気のプロバイダ3社です。

①So-net    :25,000円→今なら35,000円に増額中!
②BIGLOBE:25,000円
③@nifty    :25,000円

どこもキャッシュバック金額は同じですが、so-net光は増額キャンペーンおこなっています。”auスマートバリュー“または”UQモバイル自宅セット割“を申し込むと10,000円アップします。

auスマートバリューはauスマホユーザーなら加入して損はありません。

③KDDI公式特典

特典1
3社目はKDDI公式によるキャッシュバックで、乗り換えにかかる解約違約金をKDDIが還元してくれます。

auひかりキャッシュバック

こちらが適用条件です。

①他社からauひかり(ネット+電話)に新規加入
②ずっとギガ得プラン(36ヶ月)の継続利用
③auひかり申込日から、12ヶ月以内に「スタートサポート共通申請書」送付する
※上乗せキャッシュバックは他社解約違約金がないと受け取れない

どれも難しい条件ではありません。

特典2
さらにau PAY残高にチャージのキャッシュバックがあります。

auのユーザーauひかりとauスマホ1回線以上をセットで
“auスマートバリュー”にお申し込みで
最大10,000円チャージ
UQ mobileのユーザーauひかりとUQ mobile1回線以上をセットで
“自宅セット割 インターネットコース”にお申し込みで
最大10,000円チャージ
特典2のキャッシュバック

こちらが適用条件です。

①ずっとギガ得プラン(ネット+電話)に加入
②【auユーザー】:auひかりとauスマホ1回線以上をセットで”auスマートバリュー”に
                       お申し込みで最大10,000円チャージ
  【UQ Mobiile】:auひかりとUQ mobile1回線以上をセットで”自宅セット割
          インターネットコース(11月以降受付予定)”にお申し込みで
          最大10,000円チャージ

特典1,2の詳細を正規代理店NNコミュニケーションズのHPに見に行く。

3位:eo光|関西のauユーザーはおすすめ!1年目は月額3,280円!

関西に住んでいるauユーザーはeo光がおすすめです。独自回線なのでフレッツ光系列の回線より速度が早いです。auひかりと同じく下り最大1Gbpsです。

提供エリアは関西に限られますが、“eo暮らしスタート割”で1年目の料金が安くなります

・1年目が3,280円と他社より約2,000円安い。6年目からは4,997円になる
・工事費が実質無料になる
・今なら15,000円の商品券キャッシュバック
・他社違約金を最大で60,000円還元

eo光の公式HPからの申込みがキャッシュバックも多くも一番おすすめです。

eo光公式HPを見に行く

eo光の料金プラン

eo光は光回線とプロバイダが一緒なので別途費用は不要です。“暮らしスタート割”で1年間は2,168円の割引が受けられます。自動適用なので手続きは不要です。

料金プラン1年目2~3年目3~5年目6年目~
(3年ごと)
ネット3,280円5,448円5,274円4,997円
ネット+電話3,594円5,762円5,588円5,311円
eo光料金プラン

1年間の割引合計は26,016円なのでかなり大きい金額です。3年目以降は”長割”を適用するとさらに割引が受けられます。

戸建ては長期で住むケースがほとんどですので、最終的に4,997円とNURO光やauひかりより安い料金で利用できます。

初期費用

事務手数料はNURO光やauひかりと同じで標準的な金額です。標準工事費は29,700円かかりますが、自動適用の”eo暮らしスタート割”で実質無料となります。

コース事務手数料標準工事費
ネット
ネット+電話
3,300円実質0円※
eo光初期費用

※1回目:1,249円、2~24回目:1,237円の割引により合計29,700円が割引きされる。

15,000円キャッシュバック

公式キャンペーンでは商品券のキャッシュバックが受けられます。通常であれば10,000円のところ、公式HPからの申込みでさらに5,000円の増額です。

eo光は代理店からも申し込みできますが、公式サイトのキャンペーンが一番おすすめです。

最大60,000円!他社違約金を還元

契約中のネット回線解約時にかかる違約金が最大で60,000円還元されます(ホームタイプ)。還元額としてNURO光やauひかりの2倍以上の金額です。

インターネット回線の違約金は高くても20,000円程度のところが多いです。フレッツ光で11,000円です。60,000円もあれば全額補填されます。

例えばNURO光(3年契約)を1年で解約すると
3,850円(契約解除料)+29,328円(工事費の残債)=33,178円
なので60,000円におさまっており、全額還元となります。

auユーザーはセットでお得|eo光電話

auスマホユーザーはeo光電話とセットで、毎月のスマホ代が永年割引になります。割引額はプランによって異なります。

eo光電話は314円/月ですが、auスマートバリューの割引が550円~1,100円/月なので入っておいて損はありません。

割引額はスマホのプランによって異なります。

プラン割引額/月
・ピタットプラン 5G
・ピタットプラン 4G LTE
550円
・ピタットプラン 5G(S)
・ピタットプラン 4G LTE(S)
550円
・使い放題MAX 5G/4G
ALL STARパック
テレビパック
Netflixパック
Netflixパック(P)
with Amazonプライム
DAZNパック    
1,100円
auスマートバリューの割引額

まとめ

光回線はフレッツ光が有名ですが、コラボ回線のため独自回線に比べると速度は劣ります。ストレスのないネット生活をするなら回線速度の評判を見るのが一番です。

高速通信でおすすめなのは独自回線の「NURO光」「auひかり」「eo光」です。どれも使用経験がありますが、ノンストレスで使えていました。

ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
usarinyoをフォローする



うさりーにょの音楽雑記

コメント