ドラム

スポンサーリンク
ドラム

ドラムのヘッド交換時の時短アイテム3選

①ドリルキー②トルクキー③テンションキーパーはチューニングの手間を減らしてくれました。電動ドリルに付けられるドリルキーはボルトを1個につき1-2秒で外すことができます。ヘッド交換をかなり時短することができます。トルクキーは同じトルクでボルトを締めることができます。テンションキーパーはボルトを緩みにくくしてくれます。
ドラム

Pearl テンションキーパー(TNK10N)を使ってみた感想

楽器とオーディオ用に防音室をつくりました。ドラム、エレキギター、オーディオ、ホームシアターについて発信しています。防音工事をお考えの方の助けになれると思います。
ドラム

ツインペダルを使うならPearl DS-300A(Z-link)シャフトを使うのが上達への近道

Z-linkシャフトを導入したら、ツインペダルの左足がかなり楽に踏めるようになりました。変に力まなくなりました。ツインペダルは苦手だったのですが、苦手な人こそこのシャフトを使ったほうが早く上達できる気がします。
ドラム

EVANSのチューニングキーDATK Torque Key(トルクキー)のレビュー

EVANSのトルクキーを使うようになってからチューニングがかなり時短できるようになりました。一定トルクで締めることできるので、気に入ったトルクが決まると毎回ほぼ同じ音づくりができます。チューニングをなんとなくやっていた私には革命的なアイテムでした。
スポンサーリンク