防音

スポンサーリンク
オーディオ・シアター

テレビを壁掛けにするときに気をつけること(新築時はチャンス)

テレビを壁掛けするときに重要なのは下地補強、空配管、コンセントです。それらについて実際の写真付きで解説しています。新築であれば事前に工務店にお願いしておきましょう。。後からでも可能ですが、壁紙を剥がしたりする必要があり少し手間がかかります。
オーディオ・シアター

プロジェクターの天吊りをするときに気をつけること(空配管・下地補強は必須 失敗談も有り)

プロジェクターを天吊するときの注意点について書きました。下地補強がないとプロジェクターが落下する危険性があります。空配管はやっておくとケーブルの取り回しを隠せるので見た目がよくなります。プロジェクターの位置計算もしっかしシミュレーションしておきましょう。
防音

防音室ってどんな構造?実際の写真つきで解説。(部屋はどのくらい狭くなる?)

楽器とオーディオ用に防音室をつくりました。その時の経験や過程を発信しています。防音工事をお考えの方の助けになればと思っています。防音室のおかげでドラムやエレキギター、オーディオを毎日楽しんでいます。
防音

防音室ができるまで(その4,電気工事とコンセントについてやったほうが良いこと)

音響機器の音質には電源環境がかなり重要です。防音室を作ったときにこだわった3点について書きました。特に200Vの効果は絶大でした。オーディオ機器をつなぐコンセントは他の家電とは分けた専用回路にしたのも良かったです。
防音

防音室ができるまで(その3,相見積と防音ドア編)

楽器とオーディオ用に防音室をつくりました。その時の経験や過程を発信しています。防音工事をお考えの方の助けになればと思っています。防音室のおかげでドラムやエレキギター、オーディオを毎日楽しんでいます。
防音

防音室ができるまで(その2,防音工事業者選び②)

楽器とオーディオ用に防音室をつくりました。その時の経験や過程を発信しています。防音工事をお考えの方の助けになればと思っています。防音室のおかげでドラムやエレキギター、オーディオを毎日楽しんでいます。
防音

防音室ができるまで(その2,防音工事業者選び①)

楽器とオーディオ用に防音室をつくりました。その時の経験や過程を発信しています。防音工事をお考えの方の助けになればと思っています。防音室のおかげでドラムやエレキギター、オーディオを毎日楽しんでいます。
防音

防音室ができるまで(その1,最初の関門:ハウスメーカー、家族の説得編)

楽器とオーディオ用に防音室をつくりました。その時の経験や過程を発信しています。防音工事をお考えの方の助けになればと思っています。防音室のおかげでドラムやエレキギター、オーディオを毎日楽しんでいます。
スポンサーリンク