スポンサーリンク
オーディオ・シアター

イシノラボのバッテリー駆動対応パワーアンプをレビュー(MASTERS BA-999)

イシノラボのバッテリー駆動にも対応したパワーアンプ(BA-999)の使用感をレビューしています。バッテリー駆動は通常のAC駆動とは別の世界を見せてくれるアンプです。背景が静かでノイズの少なさに驚かされました。
DTM

大型モニターユーザーは必見!画面分割アプリFancyZones

複数ウィンドウをを簡単に整列配置できるアプリFancyZonesの使い方です。大型モニター使っている方は必須のアプリです!2分割や3分割だけでなく、好きなサイズや配置で画面分割できます。
DTM

DTMにはウルトラワイドモニターがおすすめ|Dellの34インチをレビュー

モニター1枚でDTMをしていると作業領域が小さく感じることが多いと思います。34インチのウルトラワイドモニターを導入したいところ、かなり作業効率が良くなりました。デュアルモニターにしていたときもあったのですが、配線が少ないのでウルトラワイドモニター1枚のほうが個人的には気に入りました。
Kemper

Kemperのバックアップ方法 USBメモリーで簡単にできます

Kemperのバックアップ方法について写真付きで解説しています。ファームウェアアップデートでkemperがおかしくなったりすることもあるようなので、アップデート前に毎回やっています。たまにやると方法を忘れるので、備忘録も兼ねて書きました。
ドラム

ドラムのヘッド交換時の時短アイテム3選

①ドリルキー②トルクキー③テンションキーパーはチューニングの手間を減らしてくれました。電動ドリルに付けられるドリルキーはボルトを1個につき1-2秒で外すことができます。ヘッド交換をかなり時短することができます。トルクキーは同じトルクでボルトを締めることができます。テンションキーパーはボルトを緩みにくくしてくれます。
ドラム

Pearl テンションキーパー(TNK10N)を使ってみた感想

楽器とオーディオ用に防音室をつくりました。ドラム、エレキギター、オーディオ、ホームシアターについて発信しています。防音工事をお考えの方の助けになれると思います。
ドラム

ツインペダルを使うならPearl DS-300A(Z-link)シャフトを使うのが上達への近道

Z-linkシャフトを導入したら、ツインペダルの左足がかなり楽に踏めるようになりました。変に力まなくなりました。ツインペダルは苦手だったのですが、苦手な人こそこのシャフトを使ったほうが早く上達できる気がします。
ドラム

EVANSのチューニングキーDATK Torque Key(トルクキー)のレビュー

EVANSのトルクキーを使うようになってからチューニングがかなり時短できるようになりました。一定トルクで締めることできるので、気に入ったトルクが決まると毎回ほぼ同じ音づくりができます。チューニングをなんとなくやっていた私には革命的なアイテムでした。
オーディオ・シアター

イシノラボのトランス式パッシブプリアンプをレビュー (MASTERS CA-999)

イシノラボのトランス式パッシブプリアンプ(TVC)のレビューです。コストの関係で大手メーカーが作らない珍しい方式のプリアンプです。かなり満足度の高い機器で、3年以上愛用しているプリアンプです。評判の高いファインメットトランスを搭載しており、小ボリュームにも強いプリアンプです。
オーディオ・シアター

テレビの裏にLEDテープライトを貼っておしゃれな間接照明にする方法

LEDテープライトをテレビの裏に貼ると画面が見やすくなり、見た目もおしゃれになりました。夜に照明を落としたときが特に効果を発揮します。安いものなら千円台で購入できるので、導入がしやすかったです。調光調色できるものもあるので、お部屋のアクセントにも良いと思います。
スポンサーリンク