KemperへUSBメモリーでRigを追加する方法

Kemper
スポンサーリンク

USBメモリーに入ったRigやネットからダウンロードしたRigをkemper本体に追加する方法について記載しています。

RIG EXCHANGEからRigをダウンロードする

公式HPから無料でRigをダウンロードできます。
https://www.kemper-amps.com/rig/exchange

ログイン画面が出ます。kemperを持っていればユーザー登録しているはずなのでログインします。

”.kipr”という拡張子のファイルがダウンロードされます。これをUSBメモリー内の”Shared”というフォルダの中にコピーします。フォルダが無い場合は作りましょう。

ここまでがダウンロード編です。次はKemperにデータを移す方法編です。

RigをUSBメモリーでKemperに追加する方法

BROWSERモードにして、先程のUSBメモリーをKemper本体に差し込むと”USB Stick”の表示が出るのでボタンを押します。

Import/Exportを押します。

一番左の”Import”を押すと取り込みが始まります。下の説明文にあるように”Share”フォルダの内容を取り込みます。

終わると下のような画面になるので、”OK”を押して終了です。

RIG EXCHANGEには1.8万以上のRigがあります(記事執筆時点)。これが無料でダウンロードできるなんて素晴らしいです。

ファームウェアのアップデートでデータが飛ぶこともあるので、バックアップは定期的にしておきましょう。Kemperのバックアップ方法を解説しています。

Kemperのバックアップ方法 USBメモリーで簡単にできます
Kemperのバックアップ方法について写真付きで解説しています。ファームウェアアップデートでkemperがおかしくなったりすることもあるようなので、アップデート前に毎回やっています。たまにやると方法を忘れるので、備忘録も兼ねて書きました。
Kemper ギター
スポンサーリンク
シェアする
usarinyoをフォローする



うさりーにょの音楽雑記

コメント