RED BISHOPのACCU-LOCATORでフロイドローズのオクターブチューニングが簡単になった

ギター
スポンサーリンク

フロイドローズ搭載のギターを持っている方はわかっていただけると思うのですが、オクターブチューニングがとても面倒です。

それを解決するのがRED BISHOPのACCU-LOCATORです。大村孝佳さんのTwitterで知ってすぐに購入しました。


RED BISHOP ACCU-LOCATORでオクターブチューニングがかなり簡単に早くできるようになりました。この記事ではその使用方法&メリットについて解説しています。この記事ではどんなふうに簡単になるかがわかります。

ACCU-LOCATORの使い方

ACCU-LOCATOR

これがACCU-LOCATORです。各部分の名称は説明書から引用しました。

ギターに取り付けたときの写真がこちらです。

・Leg partをファインチューナーに、Claw partをサドルの弦固定穴に引っ掛けます。
・Adjust screwはACCU-LOCATORとブリッジが並行になるように回して調整します。
・Thumb wheelを回してガタツキがなくなるように固定します。

取り付けはこれだけです。詳しくは説明書を御覧ください。かなり丁寧に書かれています。

調整は次のようにします。

・サドルロックスクリューを半回転ほど緩めます。
・Thumb Wheelを回すとサドルが前後するので、弦を弾いてチューナーを見て位置を決めてください。

これも説明書に詳しく書かれています。簡単に説明しましたがほぼこれだけです。

買ってよかった点

オクターブチューニングが早く簡単できるようになります。

特に気に入ったのがサドルロックとロック解除は1回だけで済む点です。
最初に解除して最後にロックするだけです。

通常は以下の手順です。
開放弦でチューニング→12Fを確認→弦を緩める→サドルロックを解除して位置調整→サドルロック
(以下繰り返し)

・チューニングが合うまでサドルを何回も締めたり緩めたりする必要がある
サドルは手動で動かすので、微調整がしにくい

ACCU-LOCATORだと
開放弦でチューニング→12Fを確認→Thum wheelを回す
(以下繰り返し)

・サドルロックとロック解除を繰り返さなくて良いです。←これが特に良いです。
・Thum wheelを回すとサドル少しずつが動くので、微調整が簡単です。

毎回弦を緩めてサドルロック解除するのはとても面倒ですよね。この工程が無くなるのでオクターブチューニングにかかる時間をかなり短縮できます。

フロイドローズを使っている方は持ってて損がないアイテムです。


ギター
スポンサーリンク
シェアする
usarinyoをフォローする



うさりーにょの音楽雑記

コメント